20160914日本経済新聞朝刊 ドコモも大容量データ対応プラン

大手3社横並び

NTTドコモは13日、スマートフォン(スマホ)でデータ通信の残量を気にせず動画が楽しみやすい新料金プラン「ウルトラパック」を発表した。月100ギガ(ギガは10億)バイトの大容量を家族で分け合える月2万5000円(税別)の独自プランなどを設けた。14日から順次提供する。個人向けの月20ギガバイトのプランは6000円(税別)と、発表済みのソフトバンク、KDDI(au)と同料金。個人向けでは携帯大手3社の大容量データ対応プランは横並びとなった。

解説

携帯3社

携帯電話業界の話です。
3社で独占している市場ゆえに価格競争が起きず料金横並び
かなり保守的な流れが続いています。
ソフトバンクは参入当初こそ
価格の安さを売りにシェアを広げてきましたが
最近では守りの姿勢が強く価格の魅力もありません。
そんな状況で発売されるiPhone7。
「買う!」と考えているあなた。
ちょっと待って下さい。本当に必要ですか?
特にキャリア(ドコモauソフトバンク)で契約しようと思っている方は
こちらの解説をしっかり理解して下さい。

携帯料金の異常さ

スマホ

月々の携帯料金いくらかかってますか?
おそらく7000円ぐらいと答える方が多いと思います。
もし機種代金の割賦がある場合
さらに上乗せで1000~2000円払っている可能性もあります。
高い安いの感覚は個人の問題なので
一概に決めつけることはできませんが
個人的には「高すぎ」だと思います。
実は現在知り渡りつつある格安SIMを使えば
ほぼ同じサービス内容で半額以下にできたりする
現状を知っているからです。

なぜそのキャリアを選択した?

惰性
※携帯電話会社のことをキャリアと呼びます。

先祖代々使ってるからドコモ
嵐がCMやってるからau
お父さん犬かわいいからSoftbank

…なんて理由で選んでいる人はほとんどいないと思います。
今そのキャリアを使っている理由は
そのほとんどが「惰性」という言葉で片付きます。
つまり情報を調べたり、難しい手続きが面倒だからそのままでいいと考える人が
圧倒的に多いということですね。
もちろん初めて携帯電話をもつときにはそれなりに
理由を持って選択していたかもしれません。
ただ一度契約してしまうとそれを見直すのはかなり骨が折れます。
だから相当なことがない限りそのキャリアを使い続けるという人が多くなります。
これこそがキャリアの価格競争を阻害しがっぽり儲かる仕組みになっています。

でも割引いっぱいあるから…

SALE

キャリアでスマホを買うと
本体が割引されるケースがほとんどです。
今回のiPhone7でいうと
普通に買えば7万円以上するものが
実質1~2万円で買えることになります。
これはiPhoneほしいけどお金がない…
っていう人には心強い割引ですね。
…最終的に余分なお金を払うことを除けば。
トータルで払う金額は
めちゃくちゃ多くなること気づいてます?
「実質」という言葉に騙されて安易に
契約してしまうと後悔しますよー。

格安SIMという選択



じゃあ具体的なケースを見ていきましょう。

キャリアでiPhoneを購入して使うと
かかる金額はだいたい8000円ぐらいです。
同じサービス内容で格安SIMのプランを選ぶと
だいたい3000円ぐらいです。
ただ格安SIMの方は本体は自分で用意する必要があるので
iPhone機種代80000円を加えて計算します。
キャリア側の解約の縛りが2年なのでその期間で
計算すると

キャリア:8000×24ヶ月=192000円
格安SIM:3000×24ヶ月+80000(機種代)=150000円

この時点で差額が42000円となっています。
これって地味に大きくないですか?
しかも2年と言わず5年10年と時間が経てば経つほどその差は開く一方です。








でもキャリアの方が安心

ショップ

どこにでもショップがあるし相談できる店員さんもいるし安心。
そうですね、それもあるかもしれませんね。
週末に1時間以上待ち、対応する店員さんの質もバラバラ。
割引や規約がコロコロ変わるので現場も混乱気味で誤案内続出。
そもそも店員さん自体がどこかから派遣されて来た人
会社の看板を背負っているわけではありません。
それでも処理を代行してもらうことにメリットを感じる方は
キャリアを選んで下さい。
ある意味キャリア料金のこのサポート料金が含まれていますので。
逆に自分で電話やメール連絡できる、ウェブ上で手続きできる!
そんな人はもはやキャリアを選択する理由はありません。

そもそもiPhoneいる?

iPhone
今回iPhoneの例で料金計算しましたが
いわゆる普通のスマホであればもっと差がでます。
今は1.2万円で買える高性能なスマホたくさんあります。
わざわざiPhone選択する理由ってあるんですかね?
自宅のPCはすべてMac。アップル信者って人は黙って買って下さい。
なんかおしゃれだし。よくわからないからとりあえず。
そんな人は差額と天秤にかけてから考えなおして下さい。

スマホ

スマホ

スマホの利用方法を考えると
外出先で調べ物したり、写真撮ったり、Youtubで動画みたり、
LINEで連絡取ったり、ゲームしたり
…それぐらいしかなくないですか?
それ全部iPhoneじゃなくてもできます。
iPhone7で発表された新機能は既にほかのスマホでは当たり前の機能です。
それを「新機能」とドヤ顔で言ってしまうアップルに世界は呆れています。
創立者のジョブスならiPhone7見た瞬間窓から投げ捨てるんじゃないかな(笑)

機種代の差は6万円ぐらいあるので前述の人たちは
その金額を見栄や自分の無知に対して払っているということになります。
その価値がある!と思える方だけiPhoneを選ぶようにして下さい。
ここまで説明を理解するとiPhoneを選ぶこと自体
逆に恥ずかしいという発想が生まれるかもしれませんが…。

まとめ

選択

少々煽り気味の文章になりましたが
言いたいことは伝わったかと思います。
まとめると
キャリアでiPhoneを使っている人は
結局「惰性」の一言に尽きるということです。
月賦払いだから感覚が鈍りますが
年間だと10万円近い出費だから大きな買い物と言えます。
それなのに何も考えず払い続けるなんて
ありえなくないですか?
今回の文章を読んで「もしかして自分も…」
なんて思った人はすぐに行動しましょう。

補足

ビジネス

こちらの解説記事は
下記記事に対するアンチテーゼです。

20160909日本経済新聞朝刊 アップル「守り」鮮明 新iPhone発表
異例の日本モデル 数少ない成長市場に照準 米アップルが(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」の新モデルを発表した。防水性や撮影機能の弱...

記事の書き方1つで
自分の選択が左右される危険性を
感じてもらえたらと思い書きました。
ネットの普及によって情報があふれる時代です。
その情報を正確に読み取り、取捨選択する能力
今後必要になってくることを理解していただければと思います。
ちなみに私はiPhone7予約済みです(笑)

スポンサーリンク
楽天
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
楽天